大西茅布 新作版画

このたびボヘミアンズ・ギルドでは大西茅布初となるエディション作品2種をリリースいたします。
岡本太郎賞に展示され東京初個展「How was chifu made?にて作者所蔵のため非売品として展示した作品をネオシルクスクリーン技法にて制作しています。

ネオ・シルク(NEO SILK)
ネオ・シルクスクリーンは 360°GRAPHICS が独自に開発した技法で、シルクスクリーンと他の版画技法を二つ以上使用し、尚かつ、スクリーンプリントの技法を主体として表現された版画の技法のことです。
その意味から、従来の版画の分 野で未だ使用されていないインクや素材、材質、作家のコンセプトなどを積極的に導入し、新たな版画表現を試みていることが顕著に顕われている版画の名称となります。


「三博士来訪
A:ED15 Neo-Silkscreen on canvas ¥200.000-(+tax)
B:ED80 Neo-Silkscreen on paper ¥150.000-(+tax)
[各サイズ] イメージ:70×57 シート:82×67

※額装を希望の方は下記フォームにてお知らせください。(1枚につき+22.000円 キャンバスは44.000円)


「受胎告知」(Set of 2 works)
A:ED15 Neo-Silkscreen on canvas ¥350.000-(+tax)
B:ED80 Neo-Silkscreen on paper ¥250.000-(+tax)
[各サイズ] イメージ:70×57 シート:82×67

※額装を希望の方は下記フォームにてお知らせください。(1枚につき+22.000円 キャンバスは44.000円)

【以下必ずお読みください】
・下記フォームにて受付を行います。
・期日までに入金を確認できない場合はキャンセルとなります。
・エディションナンバーは選べません。
・抽選結果に関する質問はご遠慮いただいております。
・現在版画制作中です。作品ができましたら速やかに発送いたします。(2022.4月頃予定)

【申込フォーム】